デザイン部からの報告

本日のデザイン部から「非デザイン」なご報告です!

*

男子十種競技で世界記録更新したアシュトン•イートンの年齢•学歴•結婚•動画などを調査!!

      2016/05/26

image193-300x200

■イートンが世界記録更新!

29日、中国の北京で行われている陸上の世界選手権で、アメリカのアシュトン•イートン選手が男子十種競技で、9045点を得て、自身の記録を塗り替えて金メダルを獲得したことが大きな話題になっていますね。

ハンパないですね〜

以下がイートン選手のコメントです。

「最初は少し落ち込んでいたんです。人は皆違うし、アスリートもまた、ごく普通の人間です。でも私は、いつもそばで信じてくれる人たちとともにいようと決めました。『オーケー、このイベントを楽しもう』と自分に言い聞かせて、この日を迎えました。最高の結果を出すことができたのは、私一人の力ではありません。試合でたくさんの選手に出会ってきました。今日の1500メートルでも、アルジェリアの選手が私を助けてくれました。彼がペースを上げるたびに、必死に彼についていったんです。本当に助けられました。家に帰ったらお祝いをして、家族とともに過ごしたいと思います」

スポーツナビより

このニュースを知り、イートン選手について気になったので、いろいろ調べてみました。

■アシュトン•イートン選手の経歴

陸上の世界選手権で、自身の記録を塗り替えて世界記録を更新し、金メダルを獲得したアシュトン•イートン選手とは一体どんな人なんでしょうか?

image194-300x173

アシュトン•イートン選手は1988年1月21日生まれの27歳
出身地はアメリカ合衆国のオレゴン州ポートランドで、両親は2歳の時に離婚しています。

幼少期からスポーツを活発に行い、アメリカンフットボール、バスケットボール、ランニング、サッカー、レスリングを経験します。

そして、マウンテンビュー・ハイスクール時代に陸上競技を始め、イートンは2006年のオレゴン州の高校選手権で400メートルで優勝します。

そして、オレゴン大学進学後、十種競技を始めます。

大学時代の主な成績は以下です。

2008年、NCAA男子陸上競技選手権大会の十種競技で優勝。
2009年、NCAA男子室内陸上競技選手権大会の七種競技で5988点を獲得して優勝。
2010年、NCAA男子室内陸上競技選手権大会・七種競技で6499点を獲得し、ダン・オブライエンが17歳の時にマークした点数を23点上回って世界新記録を樹立。
同年6月、NCAA男子陸上競技選手権大会で3度目の十種競技優勝を果たし、自己新記録となる8457点をマーク。
1年で最も優れた大学生陸上競技選手に贈られるバワーマン賞を受賞。

その後も国際大会に出場し続けます。

2011年8月、韓国の大邱で開かれた世界選手権で8505点を獲得し、銀メダル。
2012年のトルコのイスタンブルの世界選手権では七種競技で6645点の世界記録で優勝。
同年のロンドンオリンピックでは十種競技を8869点で優勝。
2013年のロシアのモスクワでの世界選手権では十種競技を8809点で優勝。

なお、以下が29日、中国の北京での陸上の世界選手権で世界記録を更新した動画です。

ちなみにイートン選手の結婚についての情報は、調べたんですが、既婚とのことです。
夫人はブリアンヌ•タイゼン•イートンというカナダの陸上競技選手だそうです。

image195-300x169

※上の画像がブリアンヌ•タイゼン•イートン選手

今回の世界選手権で世界記録を更新したイートン選手の今後の陸上での活躍に期待したいと思います。

 - スポーツ