デザイン部からの報告

本日のデザイン部から「非デザイン」なご報告です!

*

金田朋子の年齢•学歴•夫•動画などのプロフィールを調査!!

      2016/06/02

kaneda2-214x300
■金田朋子のぶっとび伝説が話題に!!

「ヘリウムガスを吸っても声が変わらない」という超高音アニメ声をお持ちの金田朋子さんが、話題になっていますね。

彼女の最大の特徴は、やはり普通のアニメ声とは一線を画した“超アニメ声”とでもいうべき、その高音ボイス。

ある音声変換ソフトに彼女の声をあてたところ、なぜかノイズとして認識されてしまい、原因を調べてみると、彼女の声には人間の耳の可聴域を超えた20kHz超の“超音波”が含まれていた、というエピソードさえある。

その他、「動物園のオウムの前で友だちと話していたら、後ろの客に『このオウム、おしゃべり上手いわね~』と言われ、しょうがなく話し続けた」「就職試験の面接の際、いつも『君、その声ふざけてるの?』と言われる」などなど、“声”に関する逸話には事欠かない。

また、150cmの身長と童顔から、「30代でも居酒屋で免許証の提示を求められる」「横浜中華街の食べ放題で、支払いのとき『中学生ですか?』と店員に聞かれたので『違う』と答えたら『では小学生ですか?』と言われた(35歳当時)」などのエピソードも多い。

Yahooニュースより

ということで、金田朋子さんについて興味を持ったので、経歴などいろいろ調べてみました。

■金田朋子さんの経歴

金田朋子さんとは一体どんな方なんでしょうか?

kaneda3-300x225

金田朋子さんは1973年5月29日生まれの42歳
身長150センチ、体重38キロ。

出身地は神奈川県横浜市で、学歴は関東学院大学工学部建築学科ということです。

また、夫は10歳年下の俳優・森渉さんです。

mori-200x300
なお、以下は略歴です。

幼少時代、「この子に受験は難しいだろう」と判断した両親が、早いうちから受験をさせようと幼稚園受験をさせたが、結果は不合格。その後、小学校入学時に一貫校を受験し合格。小・中・高・大学とずっと一貫(関東学院)だったため、小学校入学時以降、受験経験はない。 大学の建築学科を卒業するも、図面の1ミリの違いが結果を大きく左右する建築の世界は自分には向いていないと思い、建築関係の職を諦めた。

その後、製菓会社ブルボンに入社、新潟本社勤務になる。労務課で外国人労働者への給与の手渡しや従業員の弁当の個数の確認などを担当した。後に新規開店した高島屋新宿店に転職し、おもちゃ売り場に配属される。その頃、当時電通に勤めていた姉から声優養成所を薦められ、夜間の青二塾東京校第二部に通うことを決める。その養成所のレッスンは夕方開始だったが、早番/遅番交替のあるデパート勤務ではレッスンに通えないため、デパートから三井住友銀行の貸金庫担当員に転職して通っていた。

2000年4月、青二プロダクションのオーディションに合格し、三井住友銀行を退職。同年7月にOVA『伝心 まもって守護月天!』の長沙役で声優デビュー。2002年の『あずまんが大王』の美浜ちよ役、『おねがい☆ティーチャー』のまりえ役などで知名度を上げていった。

2011年4月、デビュー時より所属していた青二プロダクションを離れ、フリー期間を経た後、同年8月よりアクロス エンタテインメントに所属した。

Wikipadiaより

そして、以下が、気になる金田朋子さんの動画です。

なかなか個性的な方ですね〜(笑)。
愛されキャラだというのも分かる気がします。

今後の金田朋子さんの活躍に期待していきたいと思います。

>

 - 人物