デザイン部からの報告

本日のデザイン部から「非デザイン」なご報告です!

*

玄理(ひょんり)の年齢•両親•学歴(大学)•彼氏などのプロフィールを調査!!

      2016/06/02

image63-243x300

女優•玄理さんが「相棒season14」に出演したことが話題に!

女優•玄理さんが、「相棒season14」に出演したということで大きな話題になっていますね。

テレビ朝日系で現在放送中の「相棒season14」(毎週水曜夜9:00-9:54)の第8話「最終回の奇跡」(12月9日・水放送)では、殺人を予言した漫画の謎に杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)が挑む。




漫画家・咲良(玄理)の著作権管理を行う会社社長の遺体が見つかり、事故から復活した咲良が描いた漫画の最終回と殺害現場が同じ状況であることが判明。漫画が描かれていたころに行われた犯行のため、事件は謎に包まれる…といったストーリー。

Yahooニュースより

Yahooニュースでこの件を知り、玄理さんについていろいろ調べてみました。

玄理さんの経歴について

女優の玄理さんとはどんな方なのでしょうか?

image64-300x214

玄理さんは1986年12月18日生まれの28歳で、出身は東京都

両親は韓国人で、二人とも会社経営者ということです。

恵まれた家庭環境で育った玄理さんは日本語、英語、韓国語の3か国語を話すトライリンガル。

学歴としては青山学院大学法学部を卒業されています。

以下、略歴です。


中学時にイギリスのオックスフォード大学サマースクールに短期留学。青山学院大学法学部在学中、韓国延世大学に留学し、映像演技を専攻。

映画を中心に出演し、主演に抜擢された映画『水の声を聞く』(山本政志監督)で第29回高崎映画祭最優秀新進女優賞を受賞。 同作品は2015年ベルリン国際映画祭フォーラム部門に正式出品、キネマ旬報日本映画ベストテン第9位、映画芸術第6位に選ばれた。

『水の声を聞く』が上映された第65回ベルリン国際映画祭では、観客との質疑応答では通訳を挟まず全ての質問に自ら英語で応じた。自身の生い立ちや映画の内容への率直な応答が印象を残し、雑誌『Variety』に「物語を動かす重要な役どころを魅惑的に演じきった主演女優」と評される。

特技は乗馬・日本舞踊・ヨガ・絵画制作。日本舞踊、韓国舞踊を習う理由を海外、特にヨーロッパ圏からのオファーも多くアジア人全般の役を演じるため、『頭ではなく体で演じ分けたいから』と語っている。
2015年、漢字での表記を「玄里」から「玄理」へ変更した。

Wikipediaより

また気になる彼氏については、調べましたが情報はありませんでした。。

以下は、2015年10月1日の「‪NACK5 おに魂 ゲストコーナー‬(玄理編)」です。

顔が幼くて、そろそろ30歳という感じがしませんね。

そんな知的で可愛い玄理さん、素敵です。

ということで、玄理さんの今後の活躍に期待したいと思います。

 - 人物, 芸能