デザイン部からの報告

本日のデザイン部から「非デザイン」なご報告です!

*

夏樹静子さんが死去!!経歴•年齢•学歴•夫•死因が気になる!?

      2016/04/16

image

■作家の夏樹静子さんが死去

作家の夏樹静子さんが、3月19日に亡くなったことをニュースで知りました。

「蒸発」「Wの悲劇」などの推理小説で知られる作家の夏樹静子(なつき・しずこ、本名出光静子〈いでみつ・しずこ〉)さんが19日午前3時10分、心不全のため福岡市内で死去した。77歳だった。通夜は24日午後6時、葬儀は25日正午から福岡市中央区古小烏町70の1のユウベル積善社福岡斎場で。喪主は夫で新出光会長の芳秀(よしひで)さん。


 

男女の心理を巧みに織り込んだ描写と、失踪や体外受精といった現代の社会問題を採り入れた社会派ミステリーで多くのファンを魅了。著作は100冊を超えた。
 

Yahooニュースより

そんな夏樹静子さんについて、気になったのでいろいろ調べてみました。

■夏樹静子さんの経歴

作家の夏樹静子さんとは一体どんな人なんでしょうか?

image

夏樹静子さんは東京都出身の作家で、1938年12月21日生まれの77歳でした。

学歴としては慶應義塾大学英文学科を卒業されています。

そんな夏樹さんは大学時代に、投稿した小説が江戸川乱歩賞候補となったことから、テレビの推理クイズの番組のレギュラーになります。

本業の作家業としても100冊以上の著作を著しておられます。

以下は主な作品になります。

 
「Wの悲劇」

「蒸発」

「見えない貌」

「量刑」

「見知らぬわが子」

夏樹さんは「Yの悲劇」の著者であるエラリー•クイーンに影響を受けたと言います。

日本の作家でいうと、綾辻行人さんや有栖川有栖さんもエラリー•クイーンに影響を受けたということで有名ですね。

ミステリー小説を愛する方が亡くなるのはすごく寂しいことだと思いました。

夏樹静子さんのお悔やみを謹んで申し上げます。

 - 人物