デザイン部からの報告

本日のデザイン部から「非デザイン」なご報告です!

*

東大名誉教授の秋山虔さんが死去!!年齢•出身•学歴などは?

      2016/05/06

slproImg_201511181942020

■東大名誉教授で源氏物語の研究者の秋山虔さんが死去

東大名誉教授で源氏物語研究者の秋山虔さんが、11月18日に亡くなったことをニュースで知りました。

「源氏物語」研究の第一人者で東大名誉教授の秋山虔(あきやま・けん)さんが18日、肺炎のため死去した。91歳。通夜は24日午後6時、葬儀は25日午前11時から東京都文京区千駄木5の38の3の養源寺で。喪主は長男の芳樹さん。

Yahooニュースより

そんな秋山虔さんについて、気になったのでいろいろ調べてみました。

■源氏物語の研究者•秋山虔さんの経歴

源氏物語の研究者で、東大名誉教授の秋山虔さんとは一体どんな人なんでしょうか?

slproImg_201511181942240

秋山虔さんは岡山県出身で、1924年1月13日生まれの91歳でした。

学歴としては東京帝国大学国文科を卒業されています。

また、東大や東京女子大の教授を歴任されています。

源氏物語研究者の第一人者として知られており、多面的で独自の考察を加え、源氏物語の読者の啓蒙に貢献されました。

また『源氏物語の世界 その方法と達成』を含め、源氏物語関連の数多くの作品を著しています。

源氏物語といえば、学生時代に古典の授業で習ったことのある方も多いのではないかと思います。

私は高校時代に古典で習いましたが、当時は「なんでこんな古い物語の勉強をしなければならないんだ」と愚痴っていましたが、大人になると源氏物語含め、古典の良さがわかるようになってきました。

古典が現在になっても残っているということは、そこで伝えたいことは、時代が流れてもメッセージは普遍的だということなのだと思います。

秋山虔さんのお悔やみを謹んで申し上げます。

>

 - 人物