デザイン部からの報告

本日のデザイン部から「非デザイン」なご報告です!

*

虎屋の黒川光博社長のプロフィールは?出身•学歴(大学)•前職なども調査!

      2016/05/10

image42-300x200

虎屋の赤坂本店が休止で黒川光博社長が話題に!

10月7日に虎屋の赤坂本店が休止するということで、黒川光博社長の感謝のメッセージが注目されていますね。

7日限りで赤坂本店の営業を休止する老舗和菓子店の虎屋が2日、ホームページに17代当主・黒川光博氏のメッセージを掲載。感謝の思いのあふれる文章にツイッター上では「素敵なニュースリリース」「ぐっとくる」と賞賛が寄せられた。

 

Yahooニュースより

Yahooニュースでこの件を知り、黒川光博さんについていろいろ調べてみました。

黒川光博さんの経歴について

虎屋•黒川光博社長とはどんな方なのでしょうか?

image43

黒川光博さんは1943年生まれの今年72歳で、出身は東京都

学歴としては学習院大学法学部を卒業されています。

その後、富士銀行(現•みずほ銀行)に入社されています。

そして、1969年から虎屋の社員になり、1991年に社長に就任されたそうです。

黒川さんは、元銀行員という異色な経歴の持ち主ですが、その経験のおかげで広い視点で和菓子経営をとらえておられると思います。

虎屋の羊羹を世界に通じるものにしたいという野望を持っておられるそうですが、その発想はまさに今の時代に合ったものなのではないでしょうか。

以下は黒川さんの名言です。

いままで虎屋は、菓子の原料や、菓子を贈る際のしきたりなどについてお客様から尋ねられたらお答えしてきました。でもこれからは例えば最新のレストランや、話題の美術展についてもお話しできるくらいでなければいけないと思うのです。もしお客様が何もお買い求めにならなくても、店でいい時間を過ごし、虎屋や接客した店員に好意を持ってくださればそれでよしとする。会社の奥深さや豊かさを感じていただければいい。そうやって企業文化を発信すれば、売上は後からついてくると思っています。

価値観やライフスタイルが多様化しているいま、自分で考えて行動する「個の力」でお客様に対応しなければなりません。

黒川社長がお客様のことを大切に思っているというのが伝わりますね。

虎屋が人気があるのは味のおかげだけではないのだなと改めて思いました。

>

 - 人物