デザイン部からの報告

本日のデザイン部から「非デザイン」なご報告です!

*

広島•河内貴哉投手が戦力外通告!!高校や結婚,動画なども調査!!

      2016/05/12

image4-237x300

■広島•河内貴哉の戦力外通告が話題に!

プロ野球•広島の河内貴哉投手(33)が戦力外通告されたということが大きな話題になっていますね。

 
広島は1日、河内貴哉投手(33)、岩見優輝投手(28)、池ノ内亮介投手(26)、中村憲外野手(26)、育成の森下宗外野手(24)の5人に戦力外を通告した。

 

河内は1999年のドラフトで3球団競合の末、広島に1位で入団。1年目から1軍登板を果たし、04年には8勝をマーク。08年に左肩を手術し、長いリハビリ生活を送った。

11年に実戦復帰を果たすと、翌12年には支配下登録選手となり、再び背番号24を背負った。

 

今季は4月26日阪神戦に登板するも、1/3回を2安打1失点。唯一の登板となった。河内は「手術して4年間リハビリをさせてもらい、生涯カープと決めていた。カープで良かったと思える16年間でした」と球団に感謝した。

yahooニュースより

ということで、河内貴哉投手の経歴について、改めて振り返るため、いろいろ調べてみました。

■河内貴哉投手はどんな選手?

戦力外通告された広島の河内貴哉投手とは一体どんな選手なんでしょうか?

image5-300x300

河内貴哉(かわうちたかや)さんは、1982年1月6日生まれの33歳

出身地は京都府八幡市で、東京都杉並区で育ちます。

河内選手は國學院大學久我山高校に進学しますが、地方予選敗退のため甲子園出場経験はありません。

そして、1999年にドラフト1位で広島東洋カープに入団しました。

そのときの契約金はなんと1億円。甲子園出場経験のない選手としては異例の契約だったと言われています。

2000年5月30日の巨人戦でプロ初勝利をおさめますが、その後、勝ちからは遠ざかります。

2004年の8勝9敗が最も勝ち星が多かった年ですが、以下がその2004年の河内投手の投球です。

河内投手はその後、怪我などに悩まされ苦しみますが、以下の動画では2011年の河内投手の復活の全4球です。

なお、河内選手は2009年に後家結婚されており、妻は向井まどかさんとのことです。

image6-300x300

今回の河内貴哉選手の戦力外通告発表については残念ですが、これからもできれば現役、または指導者として力を発揮してほしいと思いました。

>

 - スポーツ