デザイン部からの報告

本日のデザイン部から「非デザイン」なご報告です!

*

離婚した大儀見優季が永里優季に戻る!年齢や出身,学歴,夫なども気になる

      2016/05/14

image-1

日本サッカー女子の大儀見優季さんが離婚されたということで、ニュースなどで大きく取り上げられていますね。

大儀見さんといえば、2011年におこなわれたワールドカップで、日本代表が優勝したすぐ後に結婚をすると公表したことで、注目を浴びました。

そんな大儀見さんですが、離婚して旧姓の永里優季に戻ることとなりました。

ただサッカー選手として、今シーズンは大儀見優季としてプレーを行うということです。

そこで今回は大儀見優季さんの過去や、エピソードから垣間見る性格などをご紹介します。

 

プロフィール

image

大儀見優季(おおぎみ ゆき)
本名:永里優季
神奈川県厚木市出身
1987年7月15日(28歳)
身長168cm・体重60kg
神奈川県厚木市立荻野中学校卒業
神奈川県立厚木東高等学校卒業
東海大学体育学部卒業

 

エピソード

永里優季さんは小学校1年のときに「お兄さんがサッカーをしていた」ということから、サッカーを始めました。

そんな永里さんは、厚木市立荻野中学時代に、
「中学生離れした猛烈なシュートを決めて大学生チームに勝利した」という、伝説的なエピソードを残されています。

動画があったら見てみたいのですが、youtubeにはないようです•••

その後、中2ながらに日テレ•ベレーザに登録し、中3のときのU-18ユースではチームの優勝に大きな貢献をして、大会の最優秀選手賞を受賞されました。

そして、永里さんは高校のときにアテネオリンピックアジア予選の日本代表メンバーに選出されるなど、日本を代表する女子サッカー選手となっていきます。

結婚、そして離婚

そんな永里さんですが、東海大学の先輩である8コ上の大儀見浩介さん(同じくサッカー選手)と、大学1年の時に知り合い、卒業後に付き合うようになったといわれています。

image

そして交際1年で結婚。

イケメンのダンナさんは「メンタルトレーニングコーチ」をされているとのこと。

そして2016年に、4年間の結婚生活に終止符を打ったお二人。

永里さんがサッカー選手として海外で暮らすなかで、お互いの価値観がずれてきたということですが、離婚ってツライですね。。

永里優季さんには、今は少しでも離婚の傷を癒してもらって、なでしこジャパンのメンバーとして飛躍してほしいと思いました。

 

 - スポーツ, 人物