デザイン部からの報告

本日のデザイン部から「非デザイン」なご報告です!

*

小鷹信光さんが死去!!年齢•学歴などのプロフィールを改めて紹介!

      2016/05/14

image51

■翻訳家の小鷹信光さんが死去

翻訳家の小鷹信光さんが、12月8日に亡くなったことをニュースで知りました。

 小説「マルタの鷹(たか)」の翻訳などで知られる翻訳家で作家の小鷹信光(こだか・のぶみつ、本名中島信也〈なかじま・しんや〉)さんが8日、膵臓(すいぞう)がんで死去した。79歳だった。葬儀は近親者で行い、後日「偲(しの)ぶ会」を開く予定。喪主は妻光子(みつこ)さん。

 翻訳やミステリー評論を数多く手がけ、特にハードボイルドの分野で活躍した。評論集「私のハードボイルド」は2007年に日本推理作家協会賞(評論その他の部門)を受賞。作家としては故松田優作さんが主演したテレビドラマ「探偵物語」の原案者としても知られる。

Yahooニュースより

そんな小鷹信光さんについて、気になったのでいろいろ調べてみました。

■小鷹信光さんの経歴

翻訳家の小鷹信光さんとは一体どんな人なんでしょうか?

image52-300x296

小鷹信光さんは岐阜県出身の日本の翻訳家であり作家で、1936年8月26日生まれの79歳でした。

学歴としては早稲田大学第一文学部英文科を卒業されています。

大学在学中から評論活動を始め、大学卒業後は、医学書院の編集者として働きながら翻訳活動を開始しました。

そして、独立後は海外のハードボイルド作品を日本に紹介しました。

また、松田優作が工藤俊作を演じる大人気テレビドラマ「探偵物語」の原案者としてと知られています。

ちなみに、小鷹信光さんと奥様・光子さんの長女のほしおさなえさん(作家)は、批評家の東浩紀さんの妻でもあります。

なお、小鷹さんの死因は膵臓がんとのことです。

私は、個人的にドラマ「探偵物語」が大好きで、全て見ているので、小鷹さんが原案者と知り、すごい方なのだなと感じました。

小鷹信光さんのお悔やみを謹んで申し上げます。

>

 - 社会