デザイン部からの報告

本日のデザイン部から「非デザイン」なご報告です!

*

「インディ•ジョーンズ」撮影監督のダグラス•スローカムが死去!!経歴•年齢•出身•動画が気になる!?

      2016/04/16

image

■ダグラス•スローカムが死去

撮影監督のダグラス•スローカムさんが、22日に亡くなったことをニュースで知りました。

 
 ダグラス・スローカム氏 103歳(英撮影監督)22日、ロンドンの病院で死去。
家族が明らかにした。スティーブン・スピルバーグ監督の映画「インディ・ジョーンズ」シリーズ3作の撮影監督を務めた。第2次大戦中は報道カメラマンとして活躍。「華麗なるギャツビー」「ネバーセイ・ネバーアゲイン」など幅広い作品を撮影した。

読売新聞オンラインより

そんなダグラス•スローカムさんについて、気になったのでいろいろ調べてみました。

■ダグラス•スローカムさんの経歴

撮影監督のダグラス•スローカムさんとは一体どんな人なんでしょうか?

image

ダグラス•スローカムさんはイギリスのロンドン出身の撮影監督で、1913年2月10日生まれの103歳でした。

以下、略歴です。

第2次世界大戦で報道カメラマンとして活動し、1940年代からスタジオ付きの撮影監督となる。1963年の 『召使』、1974年の 『華麗なるギャツビー』、1977年の 『ジュリア』 で3度英国アカデミー賞 撮影賞を受賞している。
撮影時に殆ど露出計を使わないのが特色。『未知との遭遇』 追加撮影からの付き合いとなるスピルバーグをも驚かせている。『インディ・ジョーンズ』 三作の撮影監督を務め、『最後の聖戦』 がキャリアの最後の作品になっている。

Wikipediaより

1913年生まれということで、インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説(1984年)のときはすでに70代ということを知り、びっくりしました。

以下はyoutubeでダグラス•スローカムさんで検索したら出てきた動画です。

個人的にはインディジョーンズシリーズが好きなのですが、ダグラス•スローカムさんの作品は、多くの人々が何度も目にしてきているものなのだなと実感しました。

ダグラス•スローカムさんのお悔やみを謹んで申し上げます。

>

 - 社会